弥生時代の初手手順

弥生時代を狙うための初手手順についてまとめる

弥生時代

弥生時代を組む際は、ツモ次第で別の土台になることも厭わないことが重要

柔軟なツモ捌きを目指す

※このページにおける英文字と色の対応

A=赤、B=青、C=黄、D=緑

スポンサーリンク

AA/AB、AB/AAの場合

3パターンある

23横1縦

※AB/AAの場合は1縦23横

12横3縦

※AB/AAの場合は3縦12横

12横34横

※AB/AAの場合は34横12横

自分は以前までAA/ABと来た場合に23横1縦、AB/AAと来た場合3縦12横とツモによって置き方を変えていた

現在はどのパターンでも12横34横と置いている

AA/ABの場合のツモ捌き

AA/BC、AB/CCの場合

23横4縦

※AB/CCの場合は4縦23横

自分はツモ順によって左右反転の形を組んでいる

3縦45横

ゾロが先に来たら上の形、ゾロが後に来たら下の形を組んでいる

ただ基本的には自分が組みやすいほうの形で組むのではなかろうかと思う

AA/BCの場合のツモ捌き

AB/AB、AA/BBの場合

3縦2縦

※AA/BBの場合は23横23横

AB/ABの場合のツモ捌き

AB/BCの場合

34横2縦

AB/BCの場合のツモ捌き

TOPに戻る

弥生時代まとめページへ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告