階段

このページは定形土台である階段についての解説

階段連鎖

階段はぷよが消えたときの段差を利用した連鎖のことを表し、この形を横に伸ばし敷き詰めたものを階段土台と呼ぶ

一見して、連鎖していくことがわかりやすく、初心者に進められる土台である

それでは実際に階段についてみていこう

スポンサーリンク

階段の基本的な形

3段階段

階段の中で一番オーソドックスな形

視覚的にもわかりやすく初心者が最初に組むべきといわれるのはこの形

2段階段

敷いているぷよと落ちてくるぷよを2つにした形

2個2個にしても原理としては同じ

段数バラバラ階段

ツモによっては高さの違う階段を組み合わせる必要もあるかと思う

高さが変わると少し注意しなければならない

3列目の青が2個のため、2個落とす必要がある

6列目の赤が3個のため、ゴミぷよを1個挟んで赤を置く必要があるなど

階段土台でやってはいけないこと

次に落とすべきぷよを巻き込む

上記のように置くと、次につなげるための青が消え2連鎖止まりになってしまう

次につなげるためのぷよを消さないように、注意しなければならない

階段の折り返し

3段階段を例にとって折り返しを考えてみる

階段の折り返しで問題なのは1列目の溝で溝を埋めるような置き方をする必要がある

縦3の上に縦3を乗せた形

階段折り返し例①

縦3の上にL字を乗せた形

階段折り返し例②

1列目にゴミぷよがあってもつなぐことはできる

階段折り返し例③

基本的には1・2列目の階段部分を優先して作ることで、折り返しに使えるツモは折り返しに、使えないものは3列目以降にといった捌きができ、簡単になりそう

階段折り返しのタブー

1列目と3列目の土台を同色にする

上記のように置くと、落とすための黄色を消してしまう

一応解消できるが、1列目と3列目は同色にしないことを心がける

解消例

折り返しのバリエーションを増やしたい方は、こちらのページを参照のこと

折り返し

階段の連鎖尾

階段の簡単な連鎖尾例を挙げる

階段の連鎖尾例①

最終連鎖に使う赤の下に黄色を潜り込ませ、周辺に黄色を3つ置くことで連鎖になる

階段の連鎖尾例②

赤の下に黄色を置くのは同じですが、置き方を変えてみた

こちらのほうが右3列が平らで組みやすそうな印象を受ける

意識して潜り込ませたのではなくて、ゴミぷよとして置いた場合でも、『周辺に同色を3つ追加してやれば連鎖尾になるかもしれない』といった発想で連鎖が伸びる

連鎖尾をさらに伸ばしたい方は、こちらのページを参照のこと

連鎖尾

トップページへ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告