先折りGTRの多重折り返しをマスターしたい

123列目のなるだけ多くの領域を第一折り返しで埋めたい

縦3を作ると、階段のような形で繋げたくなってしまうのでなるべく作らないように敬遠していたが、縦3は強制的に3段使うことになるので、多重折りをしっかりと組み込めれば悪くないんじゃないかと

縦3を作ることによるメリットは、

縦3を作るだけでそれなりの高さが生まれ、その上に多重折り返しのタネを置いてやればそれだけでほぼほぼ最上部付近まで埋められる

折り返しを縦3にすることで縦3につながる高さに融通が利くため、連鎖尾側の高さに合わせやすい

折り返しに合わせて3つの高さからの発火が可能

この2つの理由から縦3を使った折り返しを自由に扱えるようになるべきである

目標としては、

第一折り返し上部、1列目に縦3を作る意識

縦3を用いたの多重折り返しバリエーションの豊富さ

この2つを養い、全体的な火力アップを図る

スポンサーリンク

パターン別の多重折り返し

直接または横3パターン

123列目が平らな場合は、1列目縦3、23列目横2を2段の形を作ると相性がよさそう

赤から発火パターン

 

赤の上から発火パターン

 

同形で下に横3を敷いて連鎖数を稼ぐことも可能

L字パターン①

L字パターン①の時は、L字を重ねて置くと多重折りが作りやすい

3列4段目の色がGTRの色と被らないようにすると、1連鎖プラスが容易になるので気にしながら置いていくとよい

青から発火パターン、3列4段目の色を気を付ければ連鎖数プラスできる

 

また構築途中でこんな形になっていれば赤から2ダブ、青から多重折りが狙えて良形ぽい

赤から発火パターン

なるべく赤の上に青が来る形を目指したい

L字パターン②

L字パターン②では以下の形を目指したい

3列4段目の色がGTRの色と被らないようにすると、1連鎖プラスが容易になるので気にしながら置いていくとよい

赤から発火パターン、3列4段目の色を気を付ければ連鎖数プラスできる

 

 

まとめ

各種多重折り返しのタネまでの理想形をまとめる

 

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告